【運用成績報告】2021年5月末 今月のパフォーマンス・PF

資産公開

 こんにちは、タニーです。

 今月も月間運用成績を報告していきます。5月は5/31が残っていますが、PFの殆どが米国株であり米国市場は月曜日が休場のため本日締めでいきます。

 先月の成績については下の記事をご覧ください。

運用資産推移

※グラフの”S&P500”は資産の全てをS&P500に投資した場合の損益額

 2021年4月資産状況(前月比)

 運用益(含み益を含む)  -19,000円(-0.6%)

 入金額(積立NISA含む) +34,000円      

 総資産        3,299,000円+15,000円

 今月の入金は積立NISAの3.4万円のみになります。旅行などの出費などにより追加資金はなしです。

 運用益は‐1.9万と少しマイナスでした。5月はグロース株の調整などがあり5月中旬は‐5%近くまで下げましたが、後半の戻りにより何とか微下げで済みました。

 先月のブログで「5月中旬は積極的な新規買付は控える」「現金比率を20%以上キープする」と言っていましたが、見事に破りました!予想外に5月中旬にかけてグロース株の調整があったため、追加購入を実施しました。また、7月頭のボーナスで30万程度現金追加できるため、現金比率20%以上キープを辞めました。

売買記録

●売却

・COST(コストコ)   3株

・TSM(台湾セミコンダクター) 8株

・VOO(S&P500)    5株

※AMZNを購入するために一部売却

●購入

・AMZN(アマゾン)   1株

・TMO(サーモフィッシャー)   2株

・SE(シーリミテッド)     3株

・DIS(ディズニー)   5株

・INMD(インモード)  5株

 Amazonの決算発表の内容を確認し、株価の上昇を期待できると考えたため保有株の一部を売却し購入しました。ですが買いのタイミングが悪く、買った日から下落を続け現在-5.3%の含み損です…

 TMO(サーモフィッシャーサイエンティフィック)は業績・チャートの形が良いのとセクター分散の観点で新規購入しました(セクター分散させる理由は後述します)。

 SE(シーリミテッド)は去年の夏からずっと保有し続けていましたが4月に全て売却しました。しかし、5月のグロース株の調整で購入してもいいと思える水準まで下落したことに加え、決算も納得できる内容だったため5/13に再度購入しました。

 DIS、INMDについては中長期的な株価の上昇を信じているため、グロース株の連れ安で下落した際に追加購入しました。

 COST、TSMの売却理由について、COSTはPFでの比重が高かったためで、TSMは半導体不足が解消された時に値動きが悪くなるだろうと予想しているためです。

 VOOの売却についてなのですが、これまで「指数(VOO+投資信託)をコアとし、個別株をサテライトとして運用」する投資方針を取っていました。ですが、投資方針を変更し、「指数は投資信託(積立NISA)のみ、他は個別株で構成」するようにしていこうと思います。そのため、すぐにではないですがVOOを少しずつ売却し、個別株にしていこうと考えています。そのため、個別株でのセクター分散が必要と考え、TMOを購入しました。

ポートフォリオと銘柄紹介

 

 個別銘柄は10銘柄で73.2%、指数(VOO、投資信託)が14.5%、現金が12.3%という構成になっています。現在保有している個別株について、現時点では短期的に売却する予定はありません。構成銘柄数はフォローできるかを考えて15銘柄程度に収めたいと考えています。それ以上になりそうな場合は銘柄入れ替えも検討していきます。VOOについては2021年内にゆっくり売却していこうと考えています。

 PFの個別銘柄について簡単に紹介していきます。

INMD インモード(Inmode)

 ・イスラエルの美容系医療機器メーカー

 ・高収益、業界No.1

 ・高成長で既に黒字化している

 ・今後も期待できるPFの主力

↓決算まとめ記事

COST コストコ(Costco)

 ・会員制スーパーマーケット

 ・会員証で収益をあげているため安定(商品はほぼ原価で販売)

 ・安定した配当と増配実績

 ・PFの緩衝材

↓決算まとめ記事

CHWY チューイー(Chewy)

 ・ペット専用オンラインショッピング

 ・高い成長性

 ・定期購買率が高く基盤が安定

 ・今後の成長に期待している銘柄

↓決算まとめ記事

TSM 台湾セミコンダクター

 ・半導体成長メーカー(ファウンドリー)

 ・高い成長性と業界No.1の技術力

 ・半導体製造のモートの高さ(簡単に真似できない)

 ・今後の強い半導体需要

↓決算まとめ記事

MKC マコーミック(McCormick)

 ・香辛料、調味料メーカー

 ・安定した事業基盤

 ・安定した配当と増配実績

 ・PFの緩衝材

DIS ディズニー(Disney)

 ・エンターテインメント事業、映画、動画プラットフォーム(Disney+) etc

 ・強いブランド力と動画プラットフォームの高成長

 ・ポストコロナに期待している銘柄

↓決算まとめ記事

3939 カナミックネットワーク

 ・医療、介護向けクラウドサービス

 ・唯一の日本株

 ・日本の高齢化によって恩恵を受けることを期待

 ・将来に期待銘柄

AMZN アマゾン(Amazon)←☆New!!

 ・世界最大のECサイト運営

 ・動画ストリーミングサービス(Amazon Prime)を展開

 ・高収益のクラウド事業(AWS)で首位

↓決算まとめ記事

TMO サーモフィッシャーサイエンティフィック(Thermo Fisher Scientific)←☆New!!

 ・医療機器、製品を販売

 ・業界最大手

 ・業績良好

SE シーリミテッド(Sea Limited)←☆New!!

 ・ゲーム事業を世界的に展開

 ・Eコマースに注力しアジアを中心に爆速成長中

 ・フィンテックにも進出し将来のAmazon、Alibabaになることを期待

 現在、特に注目している企業もないため、6月の購入は基本的に保有株の買い増しor何も買わない予定です。年内で400万に到達目標のため、リスクを取り過ぎずボチボチやっていきたいと思います。

 それではノ

コメント

  1. […] 【運用成績報告】2021年5月末 今月のパフォーマンス・PF こんにちは、タ… […]

  2. […] 先月の運用成績はこちら 【運用成績報告】2021年5月末 今月のパフォーマンス・PF こんにちは、タ… […]

タイトルとURLをコピーしました