【資産公開】2021年4月末 今月のパフォーマンス・PFを大公開

資産公開

 こんにちは、タニーです。

 本日は私の現在での資産額とPFを公開したいと思います。

 資産状況については毎月の月末に報告していこうと考えています。

資産状況

※グラフの”S&P500”は資産の全てをS&P500に投資した場合の損益額

 2021年4月資産状況(前月比)

 運用益(含み益を含む) +128,000円(+4%)

 入金額(積立NISA含む) +113,000円

 資産額合計       +241,000円

 総資産        3,284,000円

 2020年1月から投資を開始してから約1年半で総資産額が300万円を突破しました。

 今月は積立NISA3.3万円(満額)と8万円を追加投入しました。追加資金は銀行口座から気が向いたときに適当に証券口座に入金するので毎月安定していません。また、今巷で流行りのFIREを目指した極度な節約で今の生活を犠牲にしたくないので入金力は低めです。

 運用益(含み益を含む)に関しては、4月の1か月間で保有株のINMDが+14%、SEが7%(売却済)、NVDAが9%(売却済)の上昇が大きく寄与しました。

 年初来の運用益は+547,000円(+27%)S&P500の+11.6%を大きくアウトパフォームすることが出来ています。個別株投資を行うからには代用的な指数であるS&P500を上回る成績を収めることが目標であるため、S&P500をベンチマークしています。投資を始めた2020年1月から1年間は元金が少ないため中々資産の増加を感じることが出来ていませんでしたが、最近少しづつ資産が増えていく実感を得ることが出来ています。

 

今後の方針

 株式市場には「Sell in May, and go away. Don’t come back until St Leger day.」という格言があります。「5月に株を売って9月の第二土曜日まで戻ってくるな」という意味で、5月から9月まで株式市場が軟調になるよって事です。これはアノマリーという正確な理屈や根拠はないけどそうなる傾向があるものです。8,9月のパフォーマンスは実際低いですが、それ以外の5~7月はそこまで有意な差がないので正直信用していません。しかし、今年はコロナの影響によりアメリカの確定申告期限が5/17であり個別投資家の確定売りなどが発生する恐れがあるため5月中旬まで積極的な新規買付は控える予定です。

 また、キャピタルゲイン税の増税や株価指数が最高値圏を推移していることから、今後調整局面を迎えることも考慮し追加投資できるように現金(Cash Position)を20%以上にキープしたいと考えています。

ポートフォリオと銘柄紹介

 現在のPFはこちらになります。

 PFの個別銘柄について簡単に紹介していきます。

〇INMD インモード(Inmode)

 ・イスラエルの美容系医療機器メーカー

 ・高収益、業界No.1

 ・高成長で既に黒字化している

 ・今後も期待できるPFの主力

↓決算まとめ記事

〇COST コストコ(Costco)

 ・会員制スーパーマーケット

 ・会員証で収益をあげているため安定(商品はほぼ原価で販売)

 ・安定した配当と増配実績

 ・PFの緩衝材

↓決算まとめ記事

〇CHWY チューイー(Chewy)

 ・ペット専用オンラインショッピング

 ・高い成長性

 ・定期購買率が高く基盤が安定

 ・今後の成長に期待している銘柄

↓決算まとめ記事

〇TSM 台湾セミコンダクター

 ・半導体成長メーカー(ファウンドリー)

 ・高い成長性と業界No.1の技術力

 ・半導体製造のモートの高さ(簡単に真似できない)

 ・今後の強い半導体需要

↓決算まとめ記事

〇MKC マコーミック(McCormick)

 ・香辛料、調味料メーカー

 ・安定した事業基盤

 ・安定した配当と増配実績

 ・PFの緩衝材

〇DIS ディズニー(Disney)

 ・エンターテインメント事業、映画、動画プラットフォーム(Disney+) etc

 ・強いブランド力と動画プラットフォームの高成長

 ・ポストコロナに期待している銘柄

↓決算まとめ記事

〇3939 カナミックネットワーク

 ・医療、介護向けクラウドサービス

 ・唯一の日本株

 ・日本の高齢化によって恩恵を受けることを期待

 ・将来に期待銘柄

 以上の個別銘柄8つと指数連動(VOO、投資信託)で僕のPFは構成されています。この中でも特にPFの割合の大きいINMDCHWYには大きく期待しています。

 また、現在保有していませんが、今回決算が良かったAmazonの購入を検討しています。Amazonは1株35万円もするので購入する際には保有株を少し削ることも視野に入れ、PFのバランスが崩れないようにしていきたいと考えています。

コメント

  1. […] 【資産公開】2021年4月末 今月のパフォーマンス・PFを大公開 こんにちは… […]

  2. […] 【資産公開】2021年4月末 今月のパフォーマンス・PFを大公開 こんにちは… […]

タイトルとURLをコピーしました